私の変な「タラレバ」論

私の中での「タラレバ」は、◯◯だっ「たら」◯◯でなけ「れば」ならないでした。

お姉ちゃんだっ「たら」しっかりしなけ「れば」ならない。

ここまで来たんだっ「たら」最後まで行かなけ「れば」ならない。

先生だっ「たら」ずっと面倒を見なけ「れば」ならない。

と、私流の「タラレバ」論をずーと押し通してきたけれど、

ある日娘に、

お母さんさ、先生だったら、こうしなければならない。っていっつも言ってるけど、

私はそんな風には思わない。

先生だって、そうしなくてもいいよ。やりたいことが、それじゃないんだもん。

と言われて気付きました。

お姉ちゃんだって、妹よりしっかりする必要はない。たまたま先に生まれただけだもの。

ここまで来ても、最後まで行く必要はない。興味がなければ楽しくないもの。

先生だって、ずーと面倒を見続けなくてもいい。そんな事続けてると、生徒は一人立ち出来ないもの。

楽しかっ「たら」、続け「れば」いい。興味をもっ「たら」、始め「れば」いい。

私の「タラレバ」論が変わった瞬間です。

●アロマに興味をもったら、始めればいいよ。「最初の一歩」は、無料体験会から歩みませんか?

●申し込みフォームhttps://mahounokaori.com/contact/

●メルマガ登録https://39auto.biz/mahou-kaori/touroku/entryform2.htm