セラピストによる手当てのススメ

少し田舎に行くと、ジュースやお酒の自販機ではなくて、
ミカンや柿などの自販機がある。 

昔は無人販売していて、お金は横の箱に入れる、

と言ったスタイルだったので、
これ大丈夫なの?持ち逃げされない?と初めて見た時びっくりした。

無人で販売してる意図はわからないけれど、
理由はあると思う。

最近ではコンビニの無人化が進んでいるけれど、
これは人手不足を解消するために始まったようですが、

コロナ禍の中、接触せずに購入できるメリットから、
今後増えていくかもしれません。

これからは接触せずに行える仕事
がどんどん増えていくのでしょうか? 

山口創先生の著書「手の治癒力」には、

子供にあまり触れてはいけないという育児法を
取り入れた孤児院と、取り入れなかった孤児院では、

取り入れなかった孤児院で生活していた子供
の死亡率が低かったと書かれています。

これは、スキンシップがないことのストレスによって、
成長ホルモンの分泌が止まってしまった
ことが大きな原因だったそうです。

眠れないとき腕を触るスリスリの手。
●不安なとき頭を触るポンポンの手。
●悲しいとき抱きしめてくれるギュッの手。

10年間セラピストとしてアロマトリートメントに携わり、
触れる「手当て」は絶対必要だと確信しています。

だから私は、無人化が進みつつある今だからこそ、
優しく撫でさすると言うトリートメントの行為が必要だと思います。

アロマセラピストになりおうちサロンやママセラピスト
になりませんか?

【アロマセラピストの詳細】▼アクセス下さい。

【無料体験講座の詳細】▼アクセスください。
無料体験講座 – 大阪・泉佐野 メディカルアロマスクール&トリートメントサロン (mahounokaori.com)

【魔法のアロマトリートメント】▼アクセスください。
サロンメニュー – 大阪・泉佐野 メディカルアロマスクール&トリートメントサロン (mahounokaori.com)