コースの大きな違い

昨日からナードインストラクターコース
がスタートしました。

受講生さんは、奈良から1時間半かけて
いらして下さってます。

ご自身も講師を目指しておられ、
前向きにお勉強してくださる姿勢に

いずれはトレーナーを、
と期待してしまいます。

そんな私の期待はさておき、
今回はコースの大きな違いを、
ご紹介します。

アドバイザーコースと
インストラクターコースの
大きな違いは…、

画像にもある様に、
香りの分子を単体で匂う。
と言うところです。

分子を単体で匂う。
と言う経験ってそう簡単には
無いと思います。

ナードインストラクターコースでは、
約50種類程の香りの分子を嗅ぎ、

香りを覚えていきます。

例えば、
昨日のレッスンで、

ローズの嗅ぎ分けをしました。

●水蒸気を当てて採ったもの。
●溶剤をかけて採ったもの。

水蒸気蒸留法で採った
ローズオットーは、

シトロネロール
ゲラニオール
リナロール
を多く含みますが、

あのローズの
香りはするのか?

単体で香ってみると、
シトロネロールは、
ローズというよりは、

〇〇の香りだね。

リナロールは、スズランの
香りって言うけれど、

〇〇の香りがしない?

なんて、話しながら
単体の香りを印象付けることで、

自然と精油の香りを
覚えていきます。

香り成分も、成分の作用も、
もちろん大切ですが、

精油の香りを想像できないのは、
アロマテラピーに関わる者として、

よろしくありません。

という事で、

アロマの先生になりたいなら、
ナードインストラクターコースです。

■魔法の香りからのお知らせ■
※無料体験講座9/4 10:30〜
※インストラクターコース
9/26:L-3,4
10/7:L-5,6
10/21:L-7,8

9/26からの参加可能です。
2020年春の試験を目指します。

問い合わせ・申し込みフォーム

お問合せ・ご予約