思い続けると、思うようになる

アロマボランティアに参加させてもらうと、必ず投げ掛けてもらう言葉があります。その言葉は「あんたの手、綺麗やね」です。

50歳前の私の手、娘たちから見ると、しわしわでガリガリなのが、鶏の足にそっくりで、決してきれいだとは言えないようですが、和みカフェに来てくださる利用者さんから見ると、ツヤツヤで綺麗に見えるようです。

あんたの手きれいやね。

私も昔はきれいやったのに、今は指先は曲がってるし、しわしわで真っ黒やし、恥ずかしくて人に見せられへんわ。

そんな風に利用者さんが、私の手と自分の手を比べて言います。

そんな事ないですよ。ありがとうございます。と簡単な返事をするくらいしかできなかったんだけど、昨日は、こんな風にお声をかけさせてもらいました。

お母さん、全然恥ずかしくがらなくていいですよ。お母さんの手は、これまでたくさん頑張ってきた証ですもん。奥さんしたり、お母さんしたり、家事に子育てに奮闘してきて証拠。

その言葉をかけさせてもらった瞬間、お母さんのお顔がぱっと明るくなりました。

そうか、頑張ってきた証か…、そうやね。ここへ来てよかったわ。ありがとうね。と言ってくださったお母さん「ありがとう」の言葉に、また、胸が熱くなりました。

女性なら誰しも、老いていく自分を見てショックを受ける事があると思います。

アロマトリートメントは、精油が、そんな落ち込んだ気持ちをぱっと明るくし、オイルが、お肌にツヤと潤いを与えます。

少しでも明るい気持ちになり、笑顔を見せてもらえたら最高!私たちボランティアスタッフは、そんな思いで、アロマハンドトリートメントに参加しています。

-香り子からのメッセージ-
いつまでもきれいでいたい。そんな思いがある人は、いつまでもきれいでいられるのでしゃうね。

~魔法のアロマトリートメント~
予約可能日
3/1、2、3、4、5
3/11
3/22
3/26

問い合わせ・予約をする◀アクセス
癒しのセラピストコースの詳細を見る◀アクセス
無料体験講座に参加する◀アクセス
メルマガを登録する◀アクセス