実験できるアロマを提案できるセラピスト

愛媛の生徒さんから
施術記録カードが届きました。

このシートは、
自分がどんなことに気をつけて、

トリートメントさせてもらったかを
書き留めておくものです。

例えば
●お客様のトリートメントに関する希望。
●トリートメント中に気づいたこと。
●トリートメントの反省点 などです。

始めた頃は、
フルボディをこなす事で精一杯で、

お客様への配慮が
疎かになってしまいますが、

回をこなすごとに、
細かい配慮も出来るようになりました。

受講生さんの記録カードから
一部ご紹介します。

ご希望がリラックス
とおっしゃるお客様に対して
のホームケアアドバイスは、

お風呂にゆっくり入って疲れを取るように
バスオイルのレシピをご紹介した。

紹介した精油は
フランキンセンス、ローズウッド、
グレーフルーツ、マンダリン。

だけど、柑橘系は肌に刺激
を与えるかもしれなかったので、

カモマイルローマンやラベンダーの方が
皮膚刺激がなく良かったかもしれない。

と書かれていて、精油の知識も
しっかり身について、

安全な使い方も
ご提案できるようになったと
嬉しく思います。

アロマセラピストコースは基本
トリートメントの手技と解剖生理学
を中心に学ぶので、

精油については
さらに掘り下げることはありません。

でも私は、アロマトリートメントは、
精油のことをしっかり理解していないと
出来ないと思っています。

だから、魔法の香りでは
セラピストで学ぶ精油をしっかり
おさらいします。

おうちでも実践してもらえると
主訴の緩和に一層役立ちます。

魔法の香りでは、

自分で考えて
しっかりアドバイスのできる
アロマセラピストを育成しています。

手に職をつけませんか?

メディカルアロマの無料体験会は、
2/5,3/4,4/1の10:30〜 14:00〜

お申し込みは

お問合せ・ご予約


▲アクセス下さい。