その油…使い方はあってる?

油は体に悪い!体に良い!
賛否両論あるけれど、

良いのか、悪いのかは、
人の意見を鵜呑みにせず、

自分で学んでから、
決めるべきだと私は思います。

アロマのお勉強でも
油の単元があります。

アロマで油を勉強する理由は、
第1にトリートメントする時に、

精油を希釈するために
使うからです。

顔に塗るくらいなら
数滴ですが、

体全体に塗るには、
30mlくらい必要になります。

●酸化しているものを塗ると
どうなりますか?
●香りが強いものを塗ると
どうなりますか?
●粘り具合も気になります。
●浸透性も気になります。
●薬効により、使い分けができます。

外用としての油、
特徴を知ることで、

結果がかなり変わってきます。

私は食用の油は
意識して控えてます。

だって、意識しないと
かなり摂ってますもの。

例えば、
■卵を焼く時、油を引きます。
■魚も油を含んでいます。
■牛乳にも乳脂が含まれています。
■パンもバターが…。
■チョコレートにも…。

知らず、知らずのうちに
摂っているでしょ。油…。

ポテトチップスを食べなくても、
唐揚げを食べ魔なくても、
天ぷらを食べなくても、

油はいろんなところに
隠れています。

そんな油の事を、
もっと掘り下げてお勉強するのが、

植物油脂講座です。

皆さま。
もっと油を意識しましょう。

まずはアロマで
油の外用を学びましょう。

●アドバイザーコースでは、
よく使う植物油を…。

●インストラクターコースでは、
浸出油、一価不飽和脂肪酸、
多価不飽和脂肪酸別に…。

植物油脂のしっかり身につけて
頂けます。

無料会見会は
9/30,10/2
10:30〜 14:00〜

お申し込みは

お問合せ・ご予約