成分も分からない、エビデンスもないと使ったらダメ?。

精油って、

化学成分やその作用を重視して
使わないとダメなの?

はっきりとしたエビデンスがないと
信じてはいけない?
そんな事ないと思います。

症状別対策ルームコロン

メディカルアロマと言うと、

●どんな芳香成分があって
●その成分にはどんな作用があって
●どんな使い方をするのか

が分かっていないと行えない。
そんな風に思っている人がいるけれど、

「アロマテラピー」という
タイトルの本を書いた
ルネモーリスガットフォセは、

実験中、火傷をした時

村人がケガの治療に使っていた
「ラベンダー」を使って治した。

という歴史があるように、

 

化学成分も分からないし
エビデンスもない昔の時代から、

薬草は使われてきたという
長い歴史があるからこそ、

植物の力は信じられるんだと
私は思います。

 

ただ、成分や作用を知っていると、

精油をより良く活用していけると
15年使ってきて確信しています。

●レシピに頼らなくていい
●講師やセラピストとして自信がつく
●安全で効果的なアロマを実践できる

今よりももっと
アロマテラピーを効果的に生活に
取り入れるためのお勉強を、

魔法の香りでは行っています。

 

レシピに頼らず、「自分だのアロマ」を
実践できる知識を身につけて、

仕事や生活にアロマテラピーを
役立てましよう。

 

無料体験講座は
4/1,8の2回、開催します。

無料体験会ご予約◀アクセスください。