「剃ってる」…残念

トリートメントにいらしてくださるお客様で、
時々、脚の毛や、腕の毛を剃って来られる方がいらっしゃいます。

それは多分、毛深いことを気にされているからの行為だと思います。
だけど実際は全く毛深くないので、気にしないで欲しいんですけど…。

毛を剃られて来られると、「剃ってる」…残念
って思ってしまいます。

どうしてかと言うと、毛が「ボウボウに生えている」のと、
「ツルツルに剃っている」のとでは、触ったり、触られたりしたときの

「気持ち良さ」が違うからなんです。

毛が生えている部分には、「気持ちいい」
っと感じるセンサーがついていて、

毛が生えていない部分は、そのセンサーが
ついていません。

私は以前この話を聞いて、本当にそうなのかな?
と疑問に思ったので、試してみました。

体の中で、毛の生えていないところは
手のひらと足の裏です。

 

 

実験はこうです。

①柔らかいふわふわのタオルを準備してます。
②次に、手のひらでそのタオルを擦るように触ってみます。
③そして、手の甲で同じく擦るように触ってみます。

手のひらで触ると、何も感じないのに対し、
手の甲で触ると、何かしらの心地よさを感じました。

その時以来、毛を剃っていらっしゃるお客様には
毛は剃らないで来てください。

「気持ちいい」を感じにくくなるので
もったいないです。とお伝えしています。

みなさまも、トリートメントを受ける時は、
自然体で受けてください^^

 

「魔法のアロマトリートメントとは」
https://mahounokaori.com/aroma-treatment/

「トリートメントのご予約」
https://mahounokaori.com/contact/