チャレンジは、楽しいと不安が隣り合わせ。

先生。今日も分かりやすくて楽しいレッスン
ありがとうございました。

フルボディが出来るようになるまで、
あと半分くらいの所に近づいています。

嬉しいのと、どうなるのかなぁ、
と言う気持ちでドキドキしています。

先日、
出向先の生徒さんから頂いたメッセージです。

どんなことが生徒さんにとって楽しいのか、
また、どんなことに不安を感じるのか…。

自分がセラピストコースを受講した時のこと、
を思い出しながら考えてみました。

 

まず、楽しいな。って思ったのは、

身体のことが書いてある専門書って、
専門用語ばっかりで、
何を書いているのかがよく理解できなかったんだけど、

講師の先生は、
自分の言葉を使って教えてくれたので、
すぐに分かりました。

例えば、「外転・外旋」と言う言葉…。
わかりますか?

私は、テキストを読んでも、
イマイチよくわかりませんでした。

でも先生が、こんなふうに説明してくれました。

「解剖学的正常位」…。
はぁ?何だそれ?

初めて聞いた時の言葉の印象です。

「解剖学的正常位」とは、
まっすぐ前を向いた状態で、手の甲を前を向け、
直立した状態のことを言います。

セラピストはこの姿勢が、
基本の姿勢になります。

基本の姿勢である「解剖学的正常位」から、
足しを横に広げたり、手を横に人げたりすることを、
「外転」といいます。

そして、基本の姿勢である「解剖学的正常位」から、
首を外にひねったり、腕を外にひねったりすることを、
「外旋」といいます。

なるほどー。

テキストには、
体幹から遠ざけることを「外転」。

前を向いていた面が、
外側を向く動きを「外旋」。

と書いてあります。

 

一つ一つ、時間をかけて、
細かく紐を解いていくとわかるけど、
サラッと読んだだけじゃ、分かりません。

だけど、その意味がわかり、点と点が繋がった時、
たまらない快感を覚えます。

それが私の、「楽しい」って思う瞬間でした。

 

一方、不安だなって思ったことは、

3人の教え子たちと一緒に受講したことで、
自分が落ちたらどうしよう。って思ったことです。

不安に思う事は人それぞれです。

私は、先生が落ちるなんてありえない。
と思いましたが、

・受講生Aさんは、自分が最低点数だったらどうしよう。
って思ったかもしれないし、

・受講生Bさんは、一番期待されている私が落ちたらカッコ悪い。
って思ったかもしれないし、

・受講生Cさんは、自信がないからギリギリでもいい、受かりたい。
と思ったかも知れません。

何かにチャレンジすることって、ワクワクするとともに、
不安になる事もあります。

そこで、頑張ろうと思うか、
やっぱり無理って思うかで、運命は変わってきます。

 

目標を持ったら自分を信じて前に進む。
きっとその道は開けます。

 

-香り子からのメッセージ-
あなたの決めた事は、決して間違っていません。
自信を持って進んでください^ ^

「癒しのセラピストコース」
コース紹介は ▶アクセスください
「無料体験講座」:毎月第一水曜日
受講希望の方は ▶アクセスください
「メルマガ登録」
ご登録は ▶アクセスください