痰への2つのアロマアプローチ

のど風邪をひくと最初は
のどがイガイガする。

あれ?なんか詰まってる感じやな、
と思いつつも放っておくと、

完全に痰が詰まって
出なくなる。

のど風邪は、

●熱が出るわけでもなく、
●倦怠感を伴うわけでもない。

不快な症状と言えば、
のどに何か詰まった感覚。

 

だからついつい
そのうち治るだろうと
放置してしまいがちだけど、

よく考えてみたら
痰に絡め取っているものは
菌やウイルスなどの病原菌だ。

これを放置しておくということは、
病原菌をどんどん増やすことにつながる。

体に出ている症状は軽いものかもしれないけれど、
一刻も早く出してしまうことどか望ましいと、
私は思います。

そんな、一日も早く出してしまいたい痰には
去痰作用の精油がおススメです。

 

けれど中には、早く出したいけど
なかなか出ない痰があります。

なかなか出ない痰にはケトン類が
おススメです。

 

痰を出す作用にしても
どん状況なのかで使う精油が変わってくる。

 

ここまで分かればもっと
アロマを生活に役立てることができると、

15年以上アロマに携わってきて
確信しています。

メディカル・アロマの知識を身につけて、
自分アロマを行いましょう。

無料体験講座は5/13
10:30~ 14:00~

【お申込みフォーム】
無料体験会ご予約◀アクセスください。