無料体験をしている意味

アロマを学びたくて
初めて話を聞きに行った教室は
ワクワク感が全く持てなかった。

どんなことが学べるのか
を知りたくて聞きに行ったのに、

学び始めたらわかってくる
と言われただけで、

ほとんど、そこの教室でしか
扱っていないという精油の話だった。

 

体験講座に参加して、
面白くないと思ってしまうのは、

①どんなことが学べるのかがわからない。
②出し惜しみして教えてくれない。
③もっと知りたいというワクワク感が持てない。

などといったことが原因だ。

 

体験講座に参加する目的は
ほとんどんの人が、

どんなことが学べるか?
だと思います。

なので魔法の香りでは、
その部分をしっかりお伝えしています。

アドバイザー無料体験講座の詳細は
アロマ無料体験講座◀アクセスください。

上の画像は、体験で受けてもらう
3種のラベンダーに含まれる、
それぞれの香り成分です。

一般にラベンダーと認識しているのは、
ラベンダー・アングスティフォリアですが、

よく香りの特徴に「甘酸っぱい」
と書かれています。

その酸っぱい香りの正体は
「酢酸リナリル」です。

酢酸リナリルは「神経の叢」
と言われている太陽神経叢を
鎮静します。

酢酸リナリルは
エステル類というグループの一つで、

エステル類には神経バランス回復作用
があります。

また多く含む「リナロール」には
鎮静作用や血圧降下作用がある。

 

このように
ラベンダー・アングスティフォリアは
●甘酸っぱい香りの正体は「酢酸リナリル」。
●エステル類やリナロール
というような成分が入っている。

●これらは神経バランス回復作用や鎮静作用を持つ。

なので、「不眠」「不安」「興奮」
など神経が高ぶって起こる症状を
抑える手助けをする。

精油を効果的に取り入れるポイントは
その精油にどんな成分が入っていて、
どんな作用を示すのか?

を知る事だと
私は思っています。

出し惜しみはいたしません。
ぜひ無料体験講座にご参加ください。

10月は7日の水曜日
午前の部10:30~
午後の部14:00~

お申込みは
お問合せ・ご予約◀アクセスください。