思い出すと涙が出る体験

どうしようもない悲しみに
襲われたことがある。

寝ていても、目が覚めたら
彼女のことを思い出し涙してしまう。

32歳と若かったこともあり、
死に対して受け入れる事が
できなかったからだと思います。

 

運命だったんだから
仕方がないとか、

誰にもどうすることも
できなかった、

 

というような
「言葉」をかけられても、

余計に悲しくなり、
時には腹立たしく思うこともあった。

 

 

そんな時一番癒されたのは、
まだ小さかった子供を抱きしめること
だった。

辛い時って、
言葉より触れてもらうことの方が
心を癒す事がある。

 

きのう、生徒さんと話していて、

触れる事がどれだけ癒せるか、
また癒されるかが、

ひしひしと伝わってきて、

彼女を亡くした時の思いが蘇り、
もらい泣きしそうになった。

 

悲しみを抱えているヒトの心を、
少しでも緩める手伝いをしたい。

そんな彼女の思いに感動しました。

相手のことを受け入れるセラピスト。

傾聴できるセラピストを、
魔法の香りでは育成しています。

7月、ナードセラピストコースを
開講します。

ご興味のある方は
お問い合わせください。
お問合せ・ご予約◀アクセスください。

セラピストコースの詳細は
下記をご確認ください。
◆セラピストコース◀アクセスください。

メルマガでしかお伝えしていない
秘密の情報の登録をしませんか?
無料メールマガジン◀アクセスください。