アロマの講師を目指すなら…。

下の画像は、
ナードアドバイザーコースのテキストです。

ラベンダーアングスティフォリアには、

どんな香りの成分が、
どれくらい入っているのかを、

これで確認します。

下の画像は、ケモタイプ精油小事典です。

この事典の
ラベンダーアングスティフォリアのページで

どんな作用を示すのかを、
確認します。

アドバイザーコースは、

アロマテラピーの基礎を
きっちり身に付ける事を、
目的としていますので、

あれや、これやと広範囲に
内容を広げることはありません。

基礎知識を、
落とし込みます。

 

受講すると、
こんな風に精油を使えます。

■身体のメカニズムを、
合わせて学ぶため、
●こんな症状の時、こんな精油が役立つ。
という事が分かります。

■精油の特徴を学ぶため、
●使い方を間違えると、
危険を伴うということが分かります。

■精油の化学を学ぶため、
●皮膚への浸透性が分かります。

アドバイザーコースで、
しっかり基礎知識が身についたら、

インストラクターコースで、
肉付けしていきます。

インストラクターでは、
ケモタイプ事典と実践集を使います。

小事典よりももっと詳しく、
精油の素顔を覗いていきます。

新しい精油も登場します。

普段使いする精油は、
ほぼ決まってしまいます。

アロマショップに行ったら、
その精油がなかった。
と言った時どうしますか?

あきらめて買うのをやめますか?

そんな時、知識さえあれば大丈夫です。
代用する精油を選ぶ事ができます。

 

 

インストラクターコースは、

アドバイザーを育成できるほどの
深い知識を身につけること、
を目的としています。

なので内容は、
ぐーんと深くなります。

受講すると、
精油をこんな風に使える様になります。

■60種類の精油の知識が身につきます、
●こんな時にはこの精油ではなくて、
こんな事にはこんな精油も
代用出来る。と言うよになります。

■からだのメカニズムを
ぐんと掘り下げて学びます。
●身体の不調に合わせた精油を、
正しく選べる様になります。

■アドバイザー精油を
もう一度復習します。
●中途半端になっていた精油の知識が、
しっかり落とし込むことができます。

このままでは満足できない。

そんな思いがある方は、
魔法の香りにいらしてください。

さらにランク上げたした内容の
メディカルアロマを学んで頂けます。

◆インストラクターコース◀詳細をクリック

◆無料体験会ご予約◀11/6の体験会申込み

◆お問合せ・ご予約◀アクセスする