簡単に信じるな!個人個人違うよ。

出来るだけ薬
を飲まない方がいい!

うちに来てくれる生徒さんは、
薬反対派も結構いらっしゃいます。

そんな私も、薬応援派
ではありませんが、

お酒が好きで
飲酒することが多いので、

肝臓のために
極力薬を飲むことを控えています。

もちろん、必要な薬は
飲まないといけません。

だけど不必要な薬は
肝臓をいじめてるのと同じ事です。

例えばよくうちの子は、
くしゃみがすごく出そうだから

●くしゃみ止めを
飲んでおこうと言います。

 

頭痛がひどい人は、

●鎮痛剤を
飲んでおこうと言うかもしれません。

でもそれって、
本当に必要ですか?

 

もちろん、くしゃみが出たり、
頭が痛くなったら、

仕事や勉強ができなくかなるから
飲みたい気持ちは分かるけど、

症状が現れてないうちから
薬を飲むことには、賛成できません。

 

だったらどうすれば
いいの?

アロマテラピーに頼ってください。

 

■花粉症やアレルギー性鼻炎などの対策に■

抗アレルギー作用を持つ、
●カモマイルジャーマン。

体質改善に強壮作用を持つ、

●ブラックスプルース。

ヒスタミンを抑える
●レモングラス。

 

■頭痛対策に■

血管拡張により、血流を促す
●レモングラスやマジョラム。

筋肉の緊張を解く
●ローズマリーやバジル。

自律神経のバランスをとる
●ラベンダーやカモマイルローマン。

では、これらの精油を
どんな方法で、どれだけ使えばいいのか?

 

アロマテラピーを効果的に、
取り入れたいなら、

こんな使い方をしてください。

と謳っているところは
参考にしないでください。

 

だって一人一人
使い方が変わってくるから、

効果的に取り入れることができないからです。

●濃度
●方法
●使用期間
●毒性(神経毒・皮膚刺激)
●有効成分

 

一人一人違ってきます。

だから… 何を信じていいのか
迷っている方は、

15年間、アロマテラピーを実践している
アロマの専門家にお任せください。

まずは、無料体験会に
いらしてください。

■■無料体験講座のご案内■■
※11/6 14:00~
※12/4 10:30~ 14:00~

■■お問い合わせフォーム■■
お問合せ・ご予約
▲アクセスしてください。