精油の化学上級編について

アロマテラピーが好きだからアロマの先生になったけど、精油の化学はどうも苦手…。
この講座は、アロマの講師として精油の化学を教えている方々へのサポート講座になります。理解できていないまま伝えると受講生様も理解できないまま進んでしまいます。聞くのは一時の恥、聞かずは一生の恥!!精油の化学を自信をもって教えれるようになりましょう。

こんな方におススメ
☑今更こんなこと聞けないと思う部分がある方
☑どんな風に教えればいいのか悩んでいる方
☑官能基の意味が分からない方
☑芳香成分を化学的にとらえたい方
☑植物の生合成経路を理解したい方

 

精油の化学上級編

 

 

 

 

 

 

化学と言うととても難しそうなイメージがありますが、【精油の分子の素顔】を覗くことで精油の化学がしっかり理解できるようになります。

わからないことをそのままにせず、しっかり理解してお伝えしましょう。

カリキュラム
・イソプレンの生合成経路
(イソペンテニルピロリン酸からリモネン生成までの経路)
・芳香族化合物の生合成経路
・脂肪酸の生合成経路
・体の機能に必要なイオン結合について
・炭化水素と含酸素化合物について
・精油に含まれる芳香性分類について(官能基)
(アルコール類、フェノール類、エステル類、酸化物類…)
・精油の中の異性体(幾何異性体、鏡像異性体)

 

受講料&教材費

●1回完結講座(3~5時間)19800円
●教材費は受講料に含まれます(テキスト代)

●精油の化学上級編への受講申し込みは
お問い合わせ・ご予約フォーム▶ アクセス