何を信じる?自分を信じる

秋にしか販売されないルピシアの「いもくりかぼ茶」。

このお茶、ルイボスティーに、
いもとくりとかぼちゃのフレーバーが施されていて、少し甘くて美味しいんです。

 

だけど、ハーブティーは不味いもの。
だと思い込んでいた私にとって、

 

ルイボスティーはどうなんだろう?
とすごく抵抗はありましたが、

いもも、くりも、かぼちゃも大好きなので、
一大決心して購入しました。

 

飲んでみた感想は…、
いもくりかぼちゃのフレーバーも手伝って、
ルイボスの香りがさほどせず美味しいです。

 

それからと言うもの、
毎年秋になるとこのお茶を買うことが恒例になりましたが、

 

去年、メディカルハーブを学ぶことになって、
初めてルイボスを単体で飲んでみました。

不味い?不味いよね?
なんて思いながら恐る恐る飲んでみましたが、
何が何が、美味しいじゃん。

 

逆の期待はずれ。

 

ハーブティーって苦手な人が多いのは、
もともと西洋のものだから。

そう、日本の植物でないものが多いから、
日本人は苦手なんです。

それに、
香料などの添加物を普段多くとっている人も
苦手だったりします。

 

だけど、ハーブも漢方と同じで薬効が期待できるから、
ぜひ病気の予防に取り入れてもらいたいと思います。

ルイボスティーは、
アレルギーの諸症状を緩和する力があります。
(リポキシゲナーゼ阻害作用)

リポキシゲナーゼ???

ご興味のある方は、
秋からスタートする「メディカルハーブティーアドバイザー講座」
にご参加下さい。

 

■■香り子からのメッセージ■■

効果的にハーブやアロマ成分を利用したいなら、
しっかり学んで正しい知識を身につけましょう。

ご予約は…
問い合わせ・予約をする◀アクセス
癒しのセラピストコースの詳細を見る◀アクセス
無料体験講座に参加する◀アクセス
メルマガを登録する◀アクセス