ヒトとウイルスの追いかけっこ

車で流れていたテレビの
報道番組「ミヤネ屋」で、

宮根さんが
恐ろしいことを言った、
ように思った。

運転に集中していたから
はっきり聞こえなかったんだけど、

新型???ウイルス
って言ったような気がした。

いや〜気になるやん、
何ウイルスなん?

ほんでそのウイルスが何したん?
と思いつつも、

車を降りたため
分からなかったんだけど、

帰りのニュースで正体がわかった。

コロナウイルス。

去年の年末に中国で感染者が
見つかったようだけど、

宮根さんいわく
今では韓国や香港にまで
広がっているようです。

コロナウイルスって、
2003年くらいだったかな

新型肺炎っていわれた
SARSの原因ウイルスです。

普段は鼻風邪をもたらすくらいで
あまり強い力はないようですが、

10年に一度くらいの間隔で
強力なものが現れるみたい。

ワクチンもそんなに簡単に
作ることができず、

番組内では、
5〜8年はかかると言っていましたが、

専門家は数十年かかる可能性もあると
言っています。

関空の近くに住んでいる私は
この手のニュースが報道されると、

怖くてたまりません。

だけどこんな時こそ
15年学んで培った、

アロマやハーブの知識を
活かせるんだと思っています。

コロナウイルスが
新型化したとしても、

コロナウイルスと戦う精油の
使い方が身につけていれば、

ビクビクする必要はありません。

コロナウイルスは
「エンベロープ」を持つウイルスです。

脂肪でできているエンベロープに、
親油性の精油は強い。

得体の知れない病原体が現れても
ジタバタせずに対応できるためには、

覚えるだけでなく、
考える力を身につけることだと
確信しています。

だから私は
ただ覚えるだけじゃなく、

考えてアロマを実践できる力を
身につける指導をしています。

こんな時には
こんなアロマを実践する。

を自分で考えて行えるように
なりたいヒトは、

フィトテラピー専門家のいる
魔法の香りへ来て下さい。

無料体験会をしています。

1/15,2/5,3/4
10:30〜 14:00〜

【問い合わせフォーム】

お問合せ・ご予約