今はやっているからメディカルアロマを学ぶ?

春になると、
お問い合わせや体験講座の参加者が増えます。

有難い事です。

 

でもどうして、
こんなにアロマテラピーを学べるところがたくさんあるのに、
うちのスクールに来てくれるのか?

1位:メディカルアロマだから?
2位:ナードだから?
3位:私のアロマ歴が長いから?

 

私がアロマテラピーを始め頃は、
ほとんどの人がアロマテラピーの事を知らず、
説明するのに大変だったけど、

今では知らない人がいないほどまでに
知られています。

 

だけど実際は知っているのではなくて、
なんとなくそうじゃないのかな。のレベルです。

 

アロマテラピーは、
アロマ=香り、テラピー=療法、
つまり香りを健康維持のために利用する方法です。

 

 

その方法の一つに、
身体の機能や仕組みと合わせて、
精油の成分の作用を使うということを
私は、お伝えしています。

 

例えば、風邪予防のために使うのであれば、
免疫力を上げるユーカリラディアタやラヴィンツァラなどがベストです。

だけどそれらを飲むわけではありません。
精油は薬ではないですから。

 

だって精油を、その人に合わせたの量、
症状に合った剤形にして処方してくれますか?

してくれません。

なぜならば…薬ではないからです。

 

じゃぁどんな風に使えば、
免疫力がアップするのか?

 

それは、身体の機能としくみが分かれば、
簡単にわかります。

 

風邪の原因となるウイルスは、
眼・口・鼻から侵入します。

と言うことは、
できるだけここから
侵入させないようにすればいい。

 

●鼻毛は必要以上にカットしない
●湿度と温度を適度に保つ
●痰はしっかり出す

そしてプラスαとして精油を
吸入したり、芳香する。

 

これだけでも十分精油の効果は得られます。
(どの精油でもです)

 

けれど、より効果的にしたいなら、
去痰・抗菌・抗ウイルス・免疫刺激
免疫調整などと言った

作用を持つ精油を使うことです。
症状別対策ルームコロン

メディカルアロマを学ぶ意味は
これなんです。

より効果的に精油の力を利用する。

 

流行っているからと言う乗りで始めるのではなく、
しっかりメディカルアロマの知識を身につけて

 

より安全で効果的に、
アロマテラピーを健康維持のために
取り入れましょう。

 

-香り子からのメッセージ-
ノリで始めても、ものにはなりません。
興味があるなら、とことん調べて始めましょ。

4月の無料レッスンは
4/3(水)
10:30~
14:00~

~魔法のアロマトリートメント~
予約可能日 3月のご予約は満席です。
ありがとうございました。

3/1、2、3、4、5
3/11
3/22
3/26

4月から魔法のアロマトリートメントは
※毎週火曜10:30~ 14:00~になります。
4/9
4/16
4/23
4/30

問い合わせ・予約をする◀アクセス
癒しのセラピストコースの詳細を見る◀アクセス
無料体験講座に参加する◀アクセス
メルマガを登録する◀アクセス