子守歌に聞こえてしまう講師の授業

夏に受けていたJAMHAの
ハーバルプラクティショナー講座、

薬学生のための
天然物化学という本がテキストだった。

聞き慣れない言葉と
ややこしい化学、

先生が一生懸命説明してくれるから、
私も一生懸命聞いたけれど、
後半1時間は子守唄に聞こえた。

この時思った事がある、
オンライン受講で本当によかったと。

気絶しそうになるほど
何度も何度も睡魔に襲われた。

眠ってしまうことはなかったが、
白目をむいて頑張ったので、

リアルで受けていたら、
かなりキモイ顔を先生に見られたと思う。

 

講師は話す側だから
眠くなる事はないけれど、

受ける側はひたすら聞くため
めちゃくちゃ眠くなる。

 

今日は訳あってセラピストレッスンは
オンラインでの座学講座でした。

筋肉系→循環器系→神経系と進んだが、

神経系のお話は
「自律神経」だけだとダメなの?

と思うくらいすごくややこしい話で
生徒さんにとったら、

まさに子守唄状態
だったと思います。

なので魔法の香りでは
イラストを使って説明しています。

このおかげで
どこかに行ってしまった意識を
少しは戻すことが出来ます。

身体の勉強をここまでする必要が
セラピストに必要なの?
と思う人もいるかも知れないが、

私たちを信用して身体を預けてくれる
クライアントさんためには、

あまり知らないより、
よく知っている方が信頼してもらえると
私は思います。

魔法の香りで身体と精油
の勉強をしませんか?

 

一度無料体験講座に来てください。
12/16 10:30~と14:00~
どちらかをお選びください。

【問い合わせ・申し込みフォーム】
無料体験会ご予約◀アクセスください。