アロマトリートメントは連続性を大切に

アロマトリートメントを受けに行くと
好きな香りを聞かれる。

その香りでトリートメントしてもらうと
本当に心地いい。

優しいタッチングと
心地いい香りはベストコンビだ。

即、深い眠りに誘われる。

だけどその眠りを妨げるのは、
セラピストの手が体から離れるときだ。

 

魔法の香りでは「連続性」を
大切にしています。

例えば気持ちいいな、
寝てしまいそうだと思っている時に、

急に手をつかまれたら
わたしならビックリしてしまいます。

また、気持ちいいな、
と思っている時に手を離されたら、

目が覚めてしまう。

 

ボディーから手が離れてしまう時、
それはオイルを塗る時です。

なので連続性を大切にしている
魔法の香りでは、

オイルは専用ホルダーに入れて
片手で出せるよな工夫をしています。

大好きな「marimekko」の生地
で作るオイルホルダーです。

今回は3名と言うことで、
新しくピンクを加えました。

次回のレッスンで
プレゼントする予定です。

 

触れることは、
安心感と幸福感を導くとだと
私はセラピストコースで伝えています。

 

●子どもが受験で緊張していたとき
●主人が体調を崩したとき
●父親がストレスで辛そうだった時

どんな言葉よりも
私の手が役に立ちました。

 

香りとタッチングで
張り詰めた心と身体を緩める手助けができる
アロマセラピストになりませんか?

 

無料体験講座は12/16
10:30~ 14:00~

【問い合わせ&ご予約フォーム】
無料体験会ご予約アクセスください。