ラベンダー精油とハーブティーの香りの違い

ラベンダーの香りが大好きなんです。
という生徒さんが多い。

私もその中の1人である。

特に、使っているプラナロム社の精油は
草っぽい香りが少なく甘味があり
とても受け入れやすい。

だからハーブティーもきっと美味しいんだ
と疑うことはなかった。

初めてラベンダーのハーブティーを飲んだのは
約2年前、2分or10分の抽出を比較した。

衝撃的だった10分抽出。

●苦い
●飲んだ時の香りが強い
●長く口の中に香りが残る

精油の香り方とティーの香り方が
こんなにも違うのかとビックリした。

その理由はずばり、
飲むか飲まないかにある。

飲むと、口の中で香りが呼気と一緒に
戻ってくる。

ワインを飲む時、
舌で転がすときの香り方です。

10分抽出は口の中いっぱいに
ラベンダーの香りが広がり、

良い香りと言うよりは
私にはトイレの芳香剤のように感じた。

 

結果、ラベンダーを美味しくいただくには
短時間で抽出した方が良いことがわかりました。

私のアロマの教室では
11月からメディカルハーブティー講座を
スタートさせます。

 

美味しくいただくことに加えて、
ハーブを健康のために取り入れる方法を
お伝えします。

ご興味のある方はお問い合わせください。

【お問い合わせ・ご予約フォーム】
お問合せ・ご予約◀アクセスください。