講師もセラピストもブレンド力が身につく講座

わっほんまや、
カメムシのにおい。

初めてパクチーを食べたとき
そう思った。

それ以来、
少しでも料理に入っていると
すぐに分かる、苦手な食べ物だ。

 

私のアロマの教室では、
インストラクターコースで、

香りの成分を
単体で香ってもらう。

この日のレッスンは、
柑橘系の香り成分である

オクタナールやノナナール
の香りを嗅いでもらったが、

その他に、
デカナールやデカノールも嗅いでもらった。

生徒さんはなにも
感じないようだったけれど、

デカナールを嗅いだ瞬間
あれ?なに?

と違和感を覚えた。

そして次にデカノール
を嗅だ瞬間はっきり分かった。

パクチーのにおいだ。

すぐにググってみたら
やっぱりそうだった。

 

●グレープフルーツの
香りの特徴成分はヌートカトン。

●ユーカリラディアタの
香りの特徴成分は1.8-シネオール。

●ホーウッドの
香りの特徴成分はリナロール。

いくら効能に期待できるブレンド
が出来たとしても、

嫌な香りだと効果を発揮しない
と言います。

 

本日の受講生さんは
アロマセラピストさんです。

ご案内する精油で、
お客様の好みのものをご提供するには、

精油単体の香りを知ることが
大切だと私は思います。

魔法の香りでアロマインストラクター
を受講して頂くと、

精油のブレンド力が身につくと
卒業生さんたちをみていて確信しています。

 

●アロマの先生を目指している方も、
●アロマセラピストさんも、

アロマインストラクターコースで
精油の知識を深めませんか?

無料体験講座のご案内

2020年最後の無料体験会は
12/16 10:30~と14:00~です。
無料体験会ご予約◀アクセスください。