ハンドのアロマセラピスト

ボランティアに参加する意味ってなんなんだろう?
ボランティアされてる方って、どんなきっかけで始めるんだろう?

私は、「手技を忘れないために」と言う、
すごく不純な動機で参加しました。

 

だけど、参加させてもらったところは「緩和ケア病棟」で、
実際は手技がどうのこうの、なんて言ってられるところじゃありませんでした。

患者さんのほとんどがおじいちゃん、
おばあちゃんで、とても薄い皮膚をしています。
そんな方の皮膚に、がっつりトリートメントをする事なんてできません。

 

今では、患者さんの細い手に、
できるだけ刺激を与えず、優しいタッチをする。
それが課題になっています。

 

 

最初は、不純な動機で参加させてもらった
アロマハンドトリートメントのボランティアですが、
今では、どれだけ患者さんに寄り添うトリートメントが出来るか、
という思いで参加させてもらっています。

 

そこで学んだことは、「思いは相手に伝わる」です。
患者さんの中には、待ってたんやでとか、
こんな幸せな思いしたことないとか、
嬉しい感想をくれる方もいらっしゃいます。

 

高額なお金を出してくれるからきちんとする。
ボランティアだから適当でいい。
そんな思いを持ちっているセラピストがいたら、
考えを改めて欲しいと思います。

 

 

今月から、AEAJの認定教室として
「アロマハンドセラピスト」の
資格認定のお手伝いをさせて頂きますが、
AEAJ認定教室

 

この講座の中に
「アロマテラピーとボランティア」という単元があります。

セラピストと受け手は対等な関係であって、
善意の押し付けにならないように気をつける。
と言うところに共感します。

 

触れてもらうと気持ちいいことは、
セラピストなら誰でも知っていますが、
だからといって嫌がる患者さんに
無理強いすることをしてはいけません。

そんな場合は…、
次は来てくださね。
と笑顔でお声を掛けさせてもらうだけで充分です。

 

AEAJのアロマハンドセラピスト講座では、
手技だけでなく、ハンドセラピストの可能性
などもレッスンの内容になります。

●お子様のストレス緩和に。
●ボランティアで。
●AEAJのイベントなどで。

ご活躍頂ければ幸いです。

AEAJアロマハンドセラピスト講座

AEAJアロマハンドセラピストを確認する ◀アクセス

-香り子からのメッセージ-
トリートメントの技術なんか完璧にできなくていい。
思いやりの心さえあれば、気持ちは伝わります^^

~魔法のアロマトリートメント~
予約可能日 3月のご予約は満席です。
ありがとうございました。

3/1、2、3、4、5
3/11
3/22
3/26

4月から魔法のアロマトリートメントは
※毎週火曜10:30~ 14:00~になります。
4/9
4/16
4/23
4/30

問い合わせ・予約をする◀アクセス
癒しのセラピストコースの詳細を見る◀アクセス
無料体験講座に参加する◀アクセス
メルマガを登録する◀アクセス