先に目標を決めなくてもいい

先日のアドバイザーレッスン時、
受講生さんと「資格を取った後」の話し
になりました。

私はアロマ・アドバイザーのお勉強をした後
どんな道を歩めばいいんだろう?

 

多くの受講生さんが持つ悩みです。

 

先に目標を決めなくてもいいと思います。

 

私は、歩んでいく途中で見つければいい
と思うタイプです。

実際私もそうでした。

アロマの先生になろうなんて全く思っていなかったし、
人に触れることで、よくない気をもらってしまう
と思い込んでいたので、セラピストは絶対にしないと思っていました。

 

そんな私が先生の道、セラピストの道を歩んだのは
歩んでいく途中で、伝えたい、触れることで安心してもらいたい。
と思う体験をしたからです。

 

アロマを学ぶ人の共通点は
香りが大好きなことだと思います。

好きになった理由は様々。
香りに…
・助けられた
・きれいになった
・背中を押された
・元気になった
・大切なことを思い出した
・感謝された などなど

 

もし、自分は本当にセラピストになりたいんだろか?
そんな悩みを持っていたら、トリートメントを受けてみてください。
背中のトリートメント

受けてみると、
私はこんな圧で、こんなスピードでトリートメントされるのが好きなんだ。
ということに気付きます。

それから…その様なトリートメントが学べるところを探せばいい。

 

また逆に、
どんなう風にされても「心地よい」と感じない。
そう思ったのなら、違う道を歩めばいい。

 

再来月の4月末にセラピスト試験を控えている受講生様は
ナードの優しい圧とゆっくりのスピードが好きで受講されています。
セラピストレッスン実技練習

 

彼女の捉え方はこうです。

看護師としてして長い間努めていて、同僚からアロマテラピーの香りによる癒し
の話を聞いて、とても興味を持っていた。

 

だけど、なかなか「トリートメント」は受ける勇気が出なかった。

 

タイミングもあると思います。

もうダメだ!と身体が悲鳴を上げた時に
私のトリートメントを受けてくださり、

なんて気持ちがいいんなんだろう。
私もこんなトリートメントを提供できれば最高。
そんな風に思ったそうです。

 

■目標を持って、それを実現する為に実行できる人。
■学びの途中で目標が決まる人。
■目標が決まっても、なかなか実行できない人。

人はロボットじゃないんだから、それぞれ違う悩みがあって
当然です。

 

 

-香り子からのメッセージ-
今始めていることは、必ず「意味」があります。
自信をもって進んでください^^

癒しのセラピストコースの詳細を見る◀アクセス
無料体験講座に参加する◀アクセス
メルマガを登録する◀アクセス
問い合わせ・予約をする◀アクセス