子供の頃から裁縫が好きで
サンタさんからのプレゼントに、

ミシンをもらったことがあった。

何かを作ることが好きなのか?
だから洋裁が好き?

いや違う。

●粘土で猫を作れば豚になるし、
●版画で友達の顔を彫った時は
ゴリラになった。

結果、作ることが好きなんじゃなくて
縫い物が好きなんだと分かった。

アロマセラピストコースを
受講してくださった方へ、

毎回marimekkoの生地で
オイルホルダーを作り
プレゼントしているんだけど、

誰かに縫い方を
教わった事はない。

実物があれば
見ただけで何となく作れる。

これって才能の一つ
なのかも知れませんが、

才能を
仕事にしようと思っても、
そう簡単には行かない。

仕事として
成り立たせるためには、

努力も必要だし、勉強も必要だと
アロマを仕事にして来て実感しています。

今、私が大切にしていることは
3つ。

①何でも中途半端にしない。
②相手の求めているものを探る。
③その技術以上の物を求める。

●一つ目は、知識や技術も含め
きっちりに身につくまで
学び続ける事です。

●二つ目は、どんな事を相手は
求めているのかを探ることです。

・精油の化学のここが
イマイチよくわからないとか、

・ここに触れてもらえると
気持ちごいいのに、とか。

●三つ目は、そこで終わらず
もっと追求するです。

・リンパ質という怠け者体質なので、
ここまで行ったらそれで終わり
にしてしまいがち、

・復習は怠らない、
それが一番の課題です。

昨日は
延ばし延ばしになっていた、

トリートメントの実技を
師匠にチェックしてもらいました。

たくさんの気づきがあり、
ものすごく勉強になりました。

今よりも一層
お客様に満足してもらえると思います。

セラピストとしての才能は
あるかどうかわからないけれど、

セラピストというお仕事
が大好きなので、

生涯セラピストを目指すし、
同じ思いのセラピストの育成を
続けるため、

学びは続けようと思っています。

だから、
アロマテラピーをお仕事にしたい。

と思っている方は
魔法の香りで一緒に学び、

いつまでも仲間として
歩んでいきましょう。

アロマセラピストを
目指しませんか?

https://mahounokaori.com/contact/

▲アクセス下さい

無料体験会は
2/4,3/5です。

トリートメントを
ご希望の箇所1箇所、させていたます。