何をしたいのかを明確にすることが近道です

何から始めればいいか分からないんです。と言う相談をよく受けます。

それすごく分かります。私もそうでした。

アロマテラピーに興味はあるんだけど、それを活かすためには何から始めればいいか分からない。

そんな風に悩んでいる方はまず、どんな風に取り入れていきたいかを考えて下さい。

●香りを嗅いで自律神経を整えるために使いたい。
●精油の薬理作用を期待して、病気の予防や改善に使いたい。
●資格が欲しい。
●アロマの先生になりたい。
●セラピストとしてトリートメントをしたい。

目的がはっきり決まっていると、進むべき道が早く見つかります。

資格があった方が就職に有利だと思う人は、お金をかけずに独学で受けれるアロマ検定がおススメです。

お仕事にしたいと思う人は、その団体に所属するとどんな資格があってどこまで出来るのかを調べてください。

例えば私はAEAJとNARDの2つの協会に所属していますが、

●AEAJは認定校と認定教室があって、インストラクター・セラピストを育成できるは認定校のみで、法人にならないとできません。
●一方NARDはトレーナーを取得するとインストラクターを、セラピストトレーナーを取得するとセラピストの育成ができます。法人になる必要はありません。

上級資格を教えれると言う点から、先生を目指すならNARDの方がやり甲斐があると思います。

アロマセラピストに関しては、「軽摩法」を例に説明すると、軽く撫でさする行為を言いますが、

●NARDは手技が決まっているので、どこの教室で受講しても同じ手技を習います。
●AEAJは手技の形は決まっていませんので、軽く撫でさする行為であればどんな形でもOKです。なので教室によって手技が違います。

このように協会によって教えることが変わってくるので、自分はどんなアロマ道を進みたいのかが決まったら、

たくさん体験講座に参加して下さい。

うちの教室は毎月第1水曜日に「体験会」をしています。

1月は第3水曜日の15日です。

申し込みは

お問合せ・ご予約

ぜひ、体験にいらして下さい。