難しい化学なんて教えれません。

アロマの化学を学んで欲しい理由を
アドバイザーレッスンで伝えています。

▲これは、イソプレンという分子を
組み立ててもらっているところですが、

この分子が、松から見つかり、
どんどん香りの成分がなにか?

がわかる様になったこともあり、
アロマの世界では有名です。

●精油は炭素と水素が合体した
炭化水素という成分と
●炭化水素に酸素がくっついた
含酸素化合物という成分で

出来ています。

香りの特徴としたら、

●炭化水素は森の中で
空気を吸った時の、爽やかな香りです。
●含酸素化合物は、
それぞれ特徴がありますが、

アルコール類は、
皆様が想像されるように

エタノールのように、
ツンと鼻にくる香りがします。

化学の単元では、
●サイプレスやジュニパーなどの
ザ!炭化水素精油

●ティートゥリーなどの
炭化水素+アルコール精油
の香りを紹介し、

炭化水素類の、
特徴を掴んでいきます。

ゆっくりじっくり、
基本のきから始めていくのが

ナードアドバイザーの特徴です。

■■■残り2回の無料体験■■■
・11/6,12/4
・10:30〜,14:00
・https://mahounokaori.com/contact/
▲お申込み・問い合わせをアクセス下さい。