初心者生徒さの共通する疑問点。

うちの教室で学んでくれている
初心者の生徒さんで、

4〜5回レッスンを重ねると
疑問に思ってくる事が共通してあります。

それは、この成分が多く入っているから、
こんな作用が強く出るんじゃないの?です。

例えば、ラベンダー・アングスティフォリ
とラベンダー・スピカは、

リナロールという、
鎮静・血圧降下・抗不安という作用を持つ
成分が同じくらい含まれています。

ですので、アングスティフォリは、
よく精神安定に使われます。

ところがスピカは、不眠どころか、
精神強化に使われます。

何故?どうしてなの?

私も初心者の頃悩みました。
でも、体の事を一緒に学ぶ事で、

その理由が、理解できるように
なりました。

例えば、神経系の調整は、
香りを嗅いだ時の記憶に重点があり、

ある香りを嗅いだ時、
気持ちが元気になっていたら、
元気になるし、

逆に、その香りが
気持ちを落ち着かせていたら、
リラックスする。

例えば私の場合は、
ラベンダースピカは、

ローズマリーのように、
スッとした香りと言う印象があり、

スッとした香りは、
私にとって元気になる。

と記憶しているのでしょうね。

だから、ラベンダースピカ
の香りを嗅ぐと元気になります。

このように、魔法の香りで
学んでもらうアロマテラピーは、

●香りの成分の作用から
見るだけでなく、
●体の事も合わせて学ぶから
腑に落ちます。

精油を使いこなせる
様になりたいなら、

魔法の香り来て、
楽しく体のメカニズムも
身につけ下さい。

無料体験会は、
9/4 10:30〜 14:00〜

申し込みフォーム

お問合せ・ご予約

無料体験会の詳細

アロマ無料体験講座