問題集を解く意味

ナードアドバイザーコースでは、
全12レッスン中6レッスンまで進むと

このような問題集を
お渡ししています。

テスト対策ってどうすればいい?
と先生に聞くと必ず、

テキストを満遍なく覚えて!
と言いませんか?

私は「満遍なく」が嫌いです。

だから自分のテスト対策は、
いつも問題集です。

学生の時もそうだったけど、
過去問とか練習問題とか

何冊も購入して解きました。

だから、うちの教室
魔法香りは、
私が手作りの問題集が、

全てのコースにあります。

●アドバイザーコースは2冊

●インストラクターコースは1冊

●セラピストコースに関しては、
問題集と解剖学ワークブック
筋肉カード、精油ワークシートと

盛りだくさんです。

嫌だなー魔法の香り、
めちゃめちゃ勉強させるやん。

って思った人も大丈夫。

無理矢理やってもらう事は
ありません。

でも皆さんは、どうしてアロマを
勉強しようと思ったのか?

その意味を、
思い出してみてください。

きっと、精油を使いこなして、

●生活を豊かにしたり
●仕事の効率を上げたり
●介護の役に立てたり

と、目的を持って
学ばれた、学ばれていると思います。

なのにいつのまにか、
試験に合格するために

ひたすら暗記する。
だけになってしまった。

記憶って、印象が深いと
残るじゃないですか?

それと同じで、
自分で調べて解くと、
印象に残ります。

だから…、問題集なんです^ ^

ご興味のある方、
今月は増税につき、もう1回体験会を

9/30にします。
ただ今、午後からのお申し込みを
頂いています。
14:00〜

午前は10:30〜になります。

申し込みフォーム

お問合せ・ご予約